【グーペ】安くて初心者も安心。HTML知識なしでホームページ作成

パソコンとスマートフォン

こんにちは、タクローです。

ホームページは制作は、業者に頼めば、通常、数週間から数カ月かかるものです。

制作費用も、数十万円、またはそれ以上かかる場合だってあるでしょう。

しかし、「グーペ」であれば、すばやく簡単に、また低コストでホームページを作成できます。

Goope(グーペ)トップページ

実際に、カフェやサロン、保育園、ビジネス、マッサージ、レストランなど、さまざまな業種の100,000人以上の方が「グーペ」を選んでいます。

ホームページの管理って難しいんでしょ?
ホームページって専門知識がないと難しいんでしょ?
ホームページを持つのってお金がかかるんでしょ?

そんな疑問や不安を抱えている方におすすめできる「グーペ」。

100,000人以上も使っているホームページ作成サービス「グーペ」を実際に使ってみた感想や特徴など、まとめてみました。

どうぞ、最後までお付き合いください。

実際にグーペを使ってみた

グーペには15日間の無料おためし期間があるんです。

ホームページのデザインや、管理画面の操作性などは実際に触ってみないとわからないことも多いでしょう。

実際に始める前に、まずは15日間無料登録してみることをおすすめします。

今回、私も15日間無料登録してみましたので、どんな感じだったかレポートいたします。

グーペに登録してみる

登録方法はとても簡単です。

たった、3つのステップだけで、登録できてしまいます。

グーペのウェブサイトを開き、右上の「無料おためし」をクリックしましょう。

Goope(グーペ)トップページ

メールアドレス、ログインID、パスワードを入力すると、お客様情報入力画面が表示されますので、必要な情報を入力します。

Goope(グーペ)お客様情報

次にホームページ情報入力画面が表示されますので、ここでも必要な情報を入力します。

Goope(グーペ)ホームページ情報

管理画面トップページが表示されれば、ホームページを作成する準備が完了です。

Goope(グーペ)管理画面トップ

とても簡単ですよね。

時間にすると10分もかからないといったところでしょうか。

入力した内容はもちろん、後で編集することもできますのでご安心ください。

難しい設定は必要なく、すぐに始めることができることもグーペの大きな特徴と言っていいでしょう。

デザインを選ぶ

グーペではデザインの一覧から、気に入ったホームページのデザインをダウンロードし、すぐにそのデザインを適用することができます。

ただし、一部、有料のデザインもあります。

この有料デザインは、後述の「スタンダードプラン」であれば使い放題です。

Goope(グーペ)デザイン選択

フォントやテーマカラーなど、選択したデザインのカスタマイズだって、簡単にできてしまいます。

Goope(グーペ)デザイン加工

HTMLやCSSを編集することもできますので、HTMLやCSSがわかる方であれば、もっと自分好みにカスタマイズすることもできます。

ホームページ初心者だけど、これからHTMLやCSSを勉強してみたいとお考えの方は、ぜひ挑戦してみてください。

ナビゲーションメニューを決める

ホームページを見る人にとって、欲しい情報にすばやくアクセスするためのナビゲーションメニューはとても重要です。

わかりやすいナビゲーションメニューの構成は、見る人を混乱させることなく、見たい情報、欲しい情報への道しるべとなるでしょう。

集客はもちろん、ホームページを管理、運用する上でとても重要な役割を担うナビゲーションメニュー。

グーペなら、簡単に管理、編集できます。

Goope(グーペ)ナビゲーション

基本的に必要なページは初めから備わっています。

さらにフリーページとして、メニューを追加することもできます。

各メニューの表示するテキストも、自由に変更可能です。

各ページを作る

ナビゲーションメニューの構成を考えたら、次は各ページを作っていきます。

グーペなら必要最低限なページは初めから備わっているので、時間をかけず、とても簡単にホームページを公開することができるでしょう。

もちろん、自分好みのページだって自由に作ることができますので、慣れてきたらどんどんチャレンジしてみましょう。

グーペで利用できるいろいろな種類のページの中から、いくつかピックアップして紹介していきます。

店舗(会社)情報

店舗(会社)情報ページは、ホームページの持ち主でもある店舗(会社)の情報を掲載するページです。

グーペでは初めから店舗(会社)情報ページが用意されていて、必要な情報を入力するだけで、公開できてしまいます。

Goope(グーペ)店舗情報

また、店舗(会社)情報の各項目の名称は変更できますし、表示順序の設定、並び替えもマウス操作だけで、簡単にできてしまいます。

Goope(グーペ)店舗情報入力項目

Goope(グーペ)店舗情報編集

店舗(会社)情報ページは、見る人の信頼感、さらには安心感を左右するものになりますので、しっかり作っていきたいものです。

お問い合わせ

お問い合わせページは、ホームページを運用する上で、なくてはならないページと言っても過言ではありません。

ホームページを見ている人がその店舗、あるいは会社にコンタクトを取るための手段として使われるお問い合わせページ。

お問い合わせページは、問い合わせフォームという形で構成されることが多く、ゼロから作ろうとすると、労力と時間が必要で、さらに専門知識も必要となります。

この問い合わせフォームを、グーペなら専門知識がなくても、簡単にすぐ作成できます。

「ライトプラン」、「スタンダートプラン」なら、問い合わせフォームの項目名の編集、また表示と非表示の切替、さらに順序などを変更することもできます。

Goope(グーペ)フォーム設定

自動返信メールの設定もできますし、さらに管理画面上で実際に届いた「問い合わせ」を管理することだってできます。

Goope(グーペ)お問い合わせ設定

Goope(グーペ)お問い合わせ管理

ビジネスチャンスを逃さないためにも、上手に運用していきたいものです。

お知らせ

店舗や会社で起こったこと、サービス内容、お得なキャンペーン内容、イベント情報など、ホームページを見に来てくれた人に伝えたい情報も、ホームページ上に掲載するべきでしょう。

グーペなら、お知らせページを簡単に登録、編集、管理できます。

Goope(グーペ)お知らせ投稿

Goope(グーペ)お知らせ管理

登録しておけば、自動的にトップページにも反映されるため、管理する手間も省けてとても便利です。

他構成ページ

その他にも、料金サービスページやクーポンページなど、すぐに使えるページを簡単に作成することができます。

みなさんがよく見かけるようなページをグーペなら、簡単に公開することができますので、初心者でも安心して使うことができます。

Goope(グーペ)サービスページサンプル

Goope(グーペ)クーポンページサンプル

グーペを使ってみた感想

今回、グーペを無料おためしで使ってみましたが、期待を裏切ることなく、とても簡単で、すばやくホームページを作成できます。

HTMLやCSSも編集、加工できますので、カスタマイズ性にも優れています。

さらにレスポンシブデザインにもしっかり対応していて、スマートフォンで見ても、とてもかっこよくて、プロが作ったようなホームページを作成することができるでしょう。

ただ、ナビゲーションメニューの階層を設けたりすることができないようなので、情報量の多いホームページには適さないかもしれません。

グーペは一般企業のホームページより、カフェ、サロン、飲食店、習い事などのホームページの方が適している印象が強いです。

しかし、合うか、合わないかは、やはり自分で使ってみて自分の目で判断してみるのが一番良いと思います。

Goope(グーペ)サンプルページ

兎にも角にも15日間の「無料おためし」、すぐに始めることができますので、ぜひトライしてみてください。

グーペの特徴について

グーペの特徴は、以下の3つ。

  • 最短1日で完成
  • 更新の手間を軽減
  • 「難しい」を簡単に

基本的に欲しくなる機能がそろっていますので、ホームページを簡単に、すぐ作ることができます。

さらに、問い合わせの管理ができたり、気分転換でデザインの変更だってすぐできちゃいます。

グーペは今まで面倒くさかったホームページの運用方法をガラッと変えることができる画期的なサービスと言っていいでしょう。

また、今や、パソコンよりスマートフォンやタブレットでのアクセスの方が多いと言っても過言ではありません。

グーペはレスポンシブデザインにもしっかり対応できています。

ホームページを管理するのだって、スマートフォンやタブレットでできてしまいます。

これらは私が実際、使ってみて既に検証済です。

独自ドメイン取得オプション

グーペには別料金で独自ドメイン取得オプションサービスがあります。

ドメインとは簡単に言えば、ホームページの住所のようなもの。

世界中、同じドメインのホームページは存在しないため、ドメイン1つで1つのホームページを特定できるのです。

ドメインとは

独自のドメインを取得しておくと、皆さんの店舗や会社などの信頼を得ることができます。

わけのわからないドメインのホームページを見ていれば、誰だって不信感を抱くはずです。

さらに、SEO対策にも効果があると言われています。

SEO対策とは、検索エンジンの表示順位を上げる施策のことをいいます。

ホームページは見てもらわなければ、存在する意味がありません。

検索エンジンでホームページを検索した時に、上位に表示されたホームページの方が見てくれる確率が高くなることは容易に想像できるでしょう。

少しでもアクセス数を増やすためには、SEO対策をしっかりこなしていくことが重要になってきます。

独自ドメインのホームページは、検索エンジンから良い評価が得られることが多く、そうすることで、検索結果がより上位に表示される可能性があると言われています。

「可能性がある」という表現をしたのには理由があります。

SEO対策って、「こうすれば上位表示できる」っていう答えがないんです。

独自ドメインを取得することにより、絶対に上位表示されるようになるとは言い切れません。

ただ、ある程度のセオリーは存在していますので、「やるべきことはやっておく!」、これってSEO対策でとても重要なことなのです。

独自ドメインを取得することは「やるべきこと」の一つと考えてよいでしょう。

グーペでは通常の月額料金に、オプション料金(300円~(税抜き))を加えることで独自ドメインが利用できます。

SSLオプション

グーペにはSLLオプションサービスがあります。

SSLとは、セキュリティ対策の1つで暗号化技術のこと。

SSLは今や世界標準のセキュリティテクノロジーと言っても過言ではありません。

問い合わせフォームなどが良い例です。

問い合わせフォームに必要な情報を入力して送信する際、悪意のある第三者から読み取られるのを防ぐために、暗号化する技術のことをSSLと言うのです。

ホームページアドレスの左側に「鍵」のマークが表示されているのを見たことありませんか?

その「鍵」のマークは、SSLに対応しているページであることを意味しています。

「鍵」のマークが表示されているホームページでは、情報を読み取られる心配がいらないので、安心して個人情報など大事な情報を入力できるというわけです。

つまり、独自ドメイン同様、SSLに対応していると信頼を得ることができるのです。

また、独自ドメイン同様、SEO対策にも効果があると言われています。

SSLに対応しているホームページは検索エンジンから高評価が得られやすく、上位表示につながっていくと考えられているからです。

グーペでは、SSLを無料で使えるオプションが用意されています。

さらに、信頼度が高く、セキュリティがしっかりした有料オプション(月額1,000円(税抜き))も検討してみてもよいでしょう。

グーペの利用料金

Goope(グーペ)トップページ

グーペには3種類の料金プランがあります。

すべての料金プランに、初期費用3,000円(税抜き)がかかります。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

私が見る限りでは、先のことを考えるのであれば、ライトプランかスタンダードプランの二者択一になりそうです。

その理由については、後ほど説明します。

まずはエコノミープランから順にご案内していきます。

エコノミープラン

月額利用料(税抜き) 1,000円
ディスク容量 1GB
独自ドメイン取得 有料
メールアドレス作成 10個
SSL 無料/有料選択可
メルマガ機能 なし
アクセス解析 なし
お問い合わせフォームの
項目編集機能
なし
二要素認証 なし
有料テンプレート
使い放題
なし
電話サポート なし

エコノミープランは一番、価格の安いプランとなりますが、以下のような方は、まず始めの一歩として検討してみるとよいでしょう。

  • ホームページ運用がまったくの初心者の方
  • SSL、独自ドメインはもう少し慣れてきてから導入しようと考えている方
  • お問い合わせフォームも固定項目のみでよいという方

初心者の方が手探りしながら、気軽にすぐ始められるのがエコノミープランと考えて良さそうです。

ライトプラン

月額利用料(税抜き) 1,500円
ディスク容量 5GB
独自ドメイン取得 有料
メールアドレス作成 10個
SSL 無料/有料選択可
メルマガ機能 あり
アクセス解析 あり
お問い合わせフォームの
項目編集機能
あり
二要素認証 なし
有料テンプレート
使い放題
なし
電話サポート なし

ライトプランはエコノミープランと違い、メルマガ機能、アクセス解析などのサービスが利用できます。

お問い合わせフォームのカスタマイズもできます。

ただ、メルマガやアクセス解析を使うからには、アクセス数や売上アップを狙いたいところです。

アクセス数や売上アップを狙うからには、SEOに強いSSL有料オプション(月額1,000円)、独自ドメイン取得オプション(月額300円~)をつけておきたいところです。

そんなオプション料金を合わせるとライトプランは月額最低2,800円

この金額だったら、スタンダードプランとの違いを比較しながら、検討していくべきでしょう。

スタンダードプラン

月額利用料(税抜き) 3,500円
ディスク容量 50GB
独自ドメイン取得 無料
メールアドレス作成 100個
SSL 無料
メルマガ機能 あり
アクセス解析 あり
お問い合わせフォームの
項目編集機能
あり
二要素認証 あり
有料テンプレート
使い放題
あり
電話サポート あり

さきほど、ライトプランのご案内をしましたが、有料SLLオプション料金、独自ドメイン取得オプション料金を足すと月額最低2,800円(ドメイン種類によってはそれ以上)になります。

スタンダードプランの料金3,500円には有料SLLオプション料金、独自ドメイン取得オプション料金(500円までのドメイン)が含まれています。

スタンダードプランとSSL、独自ドメイン付きライトプランとの差額は700円(500円のドメインであれば、差額は500円)。

500円から700円の差額を埋めるだけの価値がスタンダードプランにあるかどうか。

この点を重視して、どちらにするか決めていくといいでしょう。

では、スタンダードプランにあって、ライトプランにない違いはいったい何でしょうか?

  • ディスク容量50GB
  • 有料テンプレート使い放題
  • 電話サポート
  • 二要素認証

「二要素認証」とは、管理画面へログインするとき、通常のパスワード認証に加えて認証コードを入力する必要があり、こうすることでセキュリティを強化できる機能のことをいいます。

有料テンプレート使い放題や電話サポートもうれしいサービスですよね。

これらの違いが、先ほどの差額を埋めるだけの価値があるかどうかを考えてみるといいでしょう。

これから長期間に渡りホームページの運用を本格的に始めていきたい方は、ライトプランかスタンダードプランのどちらかを選ばれることをおすすめします。

契約期間は長い方がお得

12ヶ月契約だとスタンダードプランとライトプランの月額料金がさらにお得になります。

スタンダードプラン 月額3,000円
(税抜き)
ライトプラン 月額1,000円
(税抜き)
エコノミープラン 月額1,000円
(税抜き)

まとめ

ウェブサイト制作

今回は、「グーペ」というホームページ作成サービスをご紹介しました。

これからホームページを作っていきたいけど、何もわからず不安に感じている方や、始めのステップとして、とりあえずホームページを作ってみたい方などにおすすめのサービスだと思います。

とにかく、簡単にすぐホームページができちゃう、また専門的な知識がなくてもホームページができちゃうところが大きな特徴で、まったくの初心者でもパソコン操作ができれば、ホームページが作れます

ホームページを作って今すぐビジネスに活かしたいのであれば、今がチャンスかもしれません。

せっかくのビジネスチャンスは待ってくれません。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする