【XAMPP・PHP】ウェブ開発環境を簡単にインストール

XAMPP簡単インストール

こんにちは、タクローです。

今回は、ウェブ開発に必要なソフトウェアをまとめて取り扱うことができるパッケージソフトウェア、「XAMPPザンプと読みます)」についてご紹介します。

XAMPPは主に、開発環境用、学習用で利用されます。

これからウェブプログラミングを勉強しようという初心者の方であれば、インストールしておいて損はしないでしょう。

このXAMPP、インストールも非常に簡単で、面倒な手順を踏むことなくすばやく開発環境を用意することができます。

学習用とは言うものの、閉鎖的な社内ネットワーク内(イントラネット)で使うウェブアプリケーションの実運用環境で利用されることもあります。

そんな高機能、かつ導入が簡単なXAMPPのインストール方法を解説していきます。

https://takro-blog.com/about-services-for-creating-website-simply-and-inexpensively/

XAMPPとは?

開発用、学習用で利用されるパッケージソフトウェアであるXAMPPですが、これを使うと具体的に何ができるのでしょうか?

答えは「XAMPP」という名称に隠されています。

以下はXAMPPの特徴、機能ですが、それぞれの頭文字をとって「XAMPP」という名称になっているのです。

  • (X)クロスプラットフォーム
  • (A)Apache
  • (M)MariaDB
  • (P)PHP
  • (P)Perl

(X)クロスプラットフォーム

プラットフォームとはOS(オペレーティングシステム)のことと考えてよいでしょう。

ですから、クロスプラットフォームとは、異なるOSであっても同じ仕様の機能を提供するプログラムのことを指します。

XAMPPはクロスプラットフォーム。
WindowsはもちろんMac、LinuxなどさまざまなOSに対応しているのです。

(A)Apache

ウェブサイトを表示したり、ウェブアプリを動作させるために必要なウェブサーバーのことです。

(M)MariaDB

データベースのソフトウェアです。

これまで、「MySQL」というデータベースでしたが、今後はMariaDBが主流になっていくということで、XAMPPではMariaDBが採用されています。

このMariaDB、MySQLから派生したデータベースでMySQLの「妹分」に当たります。
「妹分」とは言うものの、MariaDBはMySQLより機能を充実させたデータベースと考えてよいでしょう。

(P)PHP

ウェブアプリケーションを開発するためのプログラミング言語です。

(P)Perl

これもプログラミング言語の一種です。
PHPより歴史ある古いプログラミング言語です。

XAMPPのインストール

XAMPPについて、ご理解いただいたところで、インストール方法について、解説していきます。

ちなみに私のPCは…

Windows 10 Home 64bit

それを前提に解説を進めてまいりますので、ご理解いただいた上で参考にしていただけると幸いです。

それでは、まず下記サイトにアクセスしてください。

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
XAMPP is an easy to install Apache distribution containing MariaDB, PHP and Perl.

XAMPPインストール方法

Windows向けXAMPP」をクリックして、インストーラをダウンロードしてください。
ダウンロードしたら、インストーラをダブルクリックして起動させます。


Welcome to the XAMPP Setup Wizard.」と書かれた画面が表示されますので、「Next」をクリックします。

XAMPPインストール方法


Select Components」と書かれた画面が表示されます。
セットアップするコンポーネントを選択する画面ですが、全てチェックが入ったままで構いません。
Next」をクリックします。

XAMPPインストール方法


インストールするフォルダ選択画面です。
C:\xampp」と入力されていますので、これもそのままで大丈夫です。
Next」をクリックします。

XAMPPインストール方法


Learn more about Bitnami for XAMPP」のチェックをはずして、「Next」をクリックします。

XAMPPインストール方法


Ready to Install」と書かれた画面が表示されますので、「Next」をクリックします。

XAMPPインストール方法


インストールが始まりますので、しばらく待ちます。

XAMPPインストール方法


もうしばらく、待ちましょう。

XAMPPインストール方法

インストールしていると下のような画面が表示されることがあります。
表示された場合、「プライベートネットワーク(ホームネットワークや社内ネットワークなど)」にチェックを入れて、「アクセスを許可する」をクリックしましょう。

XAMPPインストール方法


インストールが完了しました。
Do you want to start the Control Panel Now?」にチェックを入れて「Finish」ボタンをクリックします。

XAMPPインストール方法


コントロールパネルが表示されますが、その前に言語を選択します。
英語」を選んで、「Save」ボタンをクリックします。

XAMPPインストール方法


コントロールパネルが表示されます。
まず、ウェブサーバーである「Apache」を起動することにします。
Moduleと書かれた下、「Apache」の右側の「Start」ボタンをクリックします。

XAMPPインストール方法


すると「Apache」の文字の背景が薄い緑色に塗られ、また「Start」が「Stop」に変わりました。
これで、「Apache」は正常に起動しています。

同じようにして、「MariaDB」を起動してみましょう。
「MySQL」となっていますが、これが「MariaDB」のことです。

Start」をクリックしてみます。

XAMPPインストール方法

「MariaDB」を起動すると下のような画面が表示されることがあります。
表示された場合、「プライベートネットワーク(ホームネットワークや社内ネットワークなど)」にチェックを入れて、「アクセスを許可する」をクリックしましょう。

XAMPPインストール方法


PHPをこれから学習される場合は、「Apache」と「MariaDB」を使用することが多いでしょう。

「Apache」と「MariaDB」を起動しました。

XAMPPインストール方法


それでは、ウェブサーバー「Apache」が正常に起動しているか確認してみましょう。
ブラウザを起動して、URLに「http://localhost」と入力してみましょう。

下のウェブページが表示されれば、「Apache」が正常に起動しています。

XAMPPインストール方法


「XAMPP」を起動させると右下にアイコンが表示されるようになります。
コントロールパネルを閉じたとしても、右下のアイコンは消えず、バックグランドで動作していることがわかります。

XAMPPインストール方法


画面右下のアイコンを右クリックすると下のようなメニューが表示されます。

XAMPPインストール方法

メニューにマウスポインタを移動させると、プログラムの起動、停止を操作できます。

XAMPPインストール方法

ApacheとMariaDBを起動する手間を省く方法

ApacheとMariaDBをいつも起動する場合、「Start」ボタンをクリックして起動する手間を省く方法があります。
XAMPPを起動すると自動的にApacheとMariaDBも起動できるように設定してみましょう。


まずコントロールパネルの右上の「Config」ボタンをクリックします。

XAMPPインストール方法

Configuration of Control Panel」という画面が表示されますので、中ほどの「Autostart of modules」の「Apache」と「MySQL」にチェックを入れましょう。

最後に「Save」ボタンをクリックします。

XAMPPインストール方法

これで次回からXAMPPを起動した時に自動的に「Apache」と「MariaDB」も起動するようになります。

まとめ

この記事を読んでいる皆さんは、PHPをこれから勉強しようと考えている方が多いのではないでしょうか。

PHPはとても人気があるプログラミング言語で、ウェブ上で情報収集が簡単にできるでしょう。

お互いがんばって、勉強していきましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする