Excel VBA

Excel VBA

【Excel VBA】特定シートでの処理とワークシートオブジェクトの活用

ExcelVBAでワークシートを操作する時に必要な知識として、「Activesheetsプロパティ」と「Worksheetsプロパティ」の使い方を解説します。また、「Worksheetオブジェクト」の活用方法とコーディングの心がけについても解説します。
Excel VBA

【Excel VBA】Option Explicitで変数宣言を強制する

変数をしっかり宣言することで、誰にでも読みやすくて、理解しやすいコーディングを心がけていきましょう。変数宣言を強制するステートメント、Option Explicitを自動的に挿入させるための簡単な設定方法についても解説します。
Excel VBA

【Excel VBA】Const定数を宣言する方法と使い方

定数を宣言する方法や、変数との違いなどを解説します。また、定数をどういったシーンで使っていったらいいのかについても解説します。開発するツールによっては、定数を使った方が便利で効率が良い場合もありますので、その判断をする手助けになれば幸いです。
Excel VBA

【Excel VBA】負荷がかかった処理にはDoEvents

大量のデータを取り扱うExcelVBAをプログラミングしていて、PCに負荷がかかり処理速度が遅くなったり、PCがフリーズしてしまったり、そんな経験はありませんか。そんなトラブルに役立つDoEventsの使い方を簡単にご紹介します。
Excel VBA

【Excel VBA】シートをループ(繰り返し処理)For Each

皆さんはExcelのシートを使って、次のような情報を管理していませんか? 社員ごと、会員ごと、同じひな型のワークシートを使って情報を管理 月ごと、年ごと、同じひな型のワークシートを使って売上実績や、コスト、業績を管理 ...
Excel VBA

Excelチェックボックスの使い方【便利な設定や関数も解説つき】

こんにちは、タクローです。 今回はExcelでチェックボックスを使うための方法について、解説していきます。 最近では、さまざまな身の回りの申請書などをダウンロードできるようになっています。 私も仕事でそういったダウ...
Excel VBA

【Excel VBA初心者向け】エディター(VBE)起動方法は?

Excelのマクロは、Excel VBAを用いて作っていきます。 これに関しては、細かい説明は不要だと思います。 じゃあ、Excel VBAをどこに書いていくのでしょうか? Excel VBAはVisual Bas...
Excel VBA

【Excel VBA】行を追加、挿入するマクロを作成して効率化

ExcelVBAを使えば、Excelの行を挿入することも素早く簡単にできてしまいます。決まった処理はExcelVBAを使ったマクロに任せてしまえば、驚くほど仕事を効率化、あるいは自動化させることができてしまいます。
Excel VBA

【Excel VBA】簡単!行を削除するマクロを作成して効率化

Excelを使っていると行の挿入、行の削除はよく行う操作の一つではないでしょうか。よく行う操作を自動化することが、作業の効率化につながることは容易に想像できます。今回は、Excel VBAで行を削除する方法について解説します。
Excel VBA

【Excel VBA】マクロで表示形式(書式)を設定する

こんにちは、タクローです。 Excelを使っていると体裁を整えるため、入力したデータの表示形式を設定することはよくあることだと思います。 具体的には、右クリックから「セルの書式設定」を表示して、「表示形式」タブで設定する...
タイトルとURLをコピーしました