Excel VBA

Excel VBA

【Excel VBA初心者向け】エディター(VBE)起動方法は?

ExcelVBAでプログラミングするためにはエディター(以下VBE)を起動させますが、VBEを使うためには、最初にちょっとした設定が必要になります。今回は、初めてExcelVBAにチャレンジする方のために、VBEの起動方法について解説します。
Excel VBA

【Excel VBA】行を追加、挿入するマクロを作成して効率化

ExcelVBAを使えば、Excelの行を挿入することも素早く簡単にできてしまいます。決まった処理はExcelVBAを使ったマクロに任せてしまえば、驚くほど仕事を効率化、あるいは自動化させることができてしまいます。
Excel VBA

【Excel VBA】簡単!行を削除するマクロを作成して効率化

Excelを使っていると行の挿入、行の削除はよく行う操作の一つではないでしょうか。よく行う操作を自動化することが、作業の効率化につながることは容易に想像できます。今回は、Excel VBAで行を削除する方法について解説します。
Excel VBA

【Excel VBA】マクロで表示形式(書式)を設定する

Excelセルの書式設定は、より見やすくするための方法の一つとして欠かせないものです。そんな重要な書式設定を、今回、ExcelVBAで処理する方法について解説します。数多くの設定値があるため、覚えるのは大変ですが、その都度、参考にしてもらえれば幸いです。
Excel VBA

【Excel VBA】表の最終行を取得する方法をマスターしよう

Excelの表を使って、何かのデータを管理することって多いですよね。そんなExcelの表が「何行目までデータがあるか」という情報がわかれば、データ追加処理をマクロにやらせることができます。今回は表の最終行を取得する方法について、解説していきます。
Excel VBA

【Excel VBA】Bordersプロパティを使って罫線を引く

Excelは表計算ソフト。見やすい資料を作る時に、欠かせないのが「罫線」です。実線だったり、破線だったり、また線の太さだったり、罫線の形式一つでイメージが変わるものです。今回は、この「罫線」をマクロで処理するときのExcel VBAの解説です。
Excel VBA

【Excel VBA】ColorIndexプロパティ値で簡単色指定

Excelでセルの背景色や文字色などを変えることは、表やグラフなどを見やすくする働きがあります。これをExcelVBAを使って簡単に表現してみましょう。今回はColorIndexの使い方や56色一覧まで、初心者向けに解説します。
タイトルとURLをコピーしました