おすすめスクール

【選び方に困ったら?】プログラミングスキルを伸ばせるスクール2選

就職、転職、副業など、プログラミングスキルを活かしたいと思ったら、独学よりプログラミングスクールに通ってしまった方が、効率よく目標達成の近道になることでしょう。そんなプログラミングスクールを選ぶ時の重要ポイントを解説しています。
おすすめスクール

学校で差をつけろ!将来、活かせるプログラミングスクール2選

お子さんに独学でプログラミングを勉強させるには、何から始めればよいかわからず、ハードルが高く感じられるでしょう。プログラミングスクールに通えば、効率よく、将来、必ず役に立つスキルを身につけることができるでしょう。おすすめのスクールを紹介します。
おすすめスクール

自宅から近いプログラミング教室がない!?困った時のスクール2選

プログラミングスクールを選ぶ時に重要なポイントとなる「通いやすさ」に焦点を当てて、記事を書いています。対面式(通学)とオンラインスクールのメリット、デメリットの解説とともに、おすすめのプログラミングスクールも紹介しています。
Excel VBA

【Excel VBA】シート間のデータ移行処理を高速化(配列処理)

Excel VBAで行う処理を高速化させることにフォーカスを当ててみました。今回は、シート間のデータ移行処理を例に挙げて、解説しています。配列を使う場合と使わない場合、実際にタイムを計って検証しています。マクロ高速化の参考になれば幸いです。
Excel VBA

【Excel VBA】Applicationの各種プロパティの活用

Excel VBAで開いているExcelファイルに対して処理を行う時は、Applicationオブジェクトのプロパティを使います。Applicationオブジェクトのプロパティにはさまざまな種類がありますが、よく使うプロパティに絞って解説しています。
Excel VBA

【Excel VBA】withブロックを活用して処理を高速化する

Excel VBAのWithステートメントの使い方について、解説します。使い方だけでなく、その効果についても解説しています。Withステートメントの使い方をマスターして、効率の良い、また読みやすいコードを心がけていきましょう。
Python

【Python】Excelファイルを開いたり新規作成・保存する方法

Excelファイルで日々、同じ操作を繰り返すようなことがあったら、Pythonを使って処理を自動化してみましょう。Excelファイルを開いたり、新たに作成したり、さらにはファイルを保存する方法について解説します。Excelファイル操作の基本です。
Excel VBA

【Excel VBA】RangeとCellsを互いに変換させる方法

Excel VBAでマクロを作っていると、Rangeオブジェクトだと都合が悪い時、またはCellsプロパティだと都合が悪い時があります。そんな時のために、Rangeオブジェクト、Cellsプロパティを互いに変換させる方法をマスターしておきましょう。
Excel VBA

【Excel VBA】セルの番地(Address)を取得する方法

ExcelVBAでセルの番地を取得するにはAddressプロパティを使います。計算式だったり、他のセルの値を参照したり、Excelを使っていれば、必ず意識するのがセルの番地です。ExcelVBAで、さまざまな形式でセルの番地を取得してみましょう。
Excel VBA

【Excel VBA】特定シートでの処理とワークシートオブジェクトの活用

ExcelVBAでワークシートを操作する時に必要な知識として、「Activesheetsプロパティ」と「Worksheetsプロパティ」の使い方を解説します。また、「Worksheetオブジェクト」の活用方法とコーディングの心がけについても解説します。
タイトルとURLをコピーしました